産まれて2週間めの朝が来た

未分類

不妊治療の末授かった我が子が産まれてきてくれて、もう早2週間。私が39歳、夫が47歳で初めて授かった我が子。高齢出産もあって、産後の肥立も中々進まず、未だに会陰切開の傷は痛いし、12時間踏ん張った後遺症なのか尾?骨も激しく痛い。痛み止めを飲みながら、ドーナツクッションに座って毎日必死で授乳している。私も娘も初心者なので、授乳タイムはお互い必死。中々スムーズに出てくれない母乳と、うまく吸えない娘。毎回。時間ばかりがかかる。それでもやっぱり我が子は天使。力強く吸ってくれる姿に嬉しくて幸せで、涙が出てしまう。出産した瞬間には、陣痛の痛みは吹っ飛ぶとよく聞くけれど、まさにその通りだった。泣き声を聞いた瞬間、全てが吹っ飛び涙が溢れた。そして、産後のなんとも言えないイライラ感と不安感。これもやっぱり、娘の寝顔を見ると吹っ飛ぶ。今までなら気にもしなかったような夫からの一言。昨日はミルクの量が分からず手探りで減らしたり増やしたりしている私に、「さっきあげたのに、またあげるの?」。 たったこの一言で、「私だって分からへんから、色々試してるの!」と自分でもびっくりするほど一瞬で切れてしまった。あまり泣かずに良く寝てくれる子ではあるけれど、新生児と過ごす時間は本当に気が抜けない。手探りでミルクをあげ、おむつを替え、いつ起きるかわからないドキドキ感であまり寝られず。また、慣れない沐浴も体力と神経を使う。ふにゃふにゃな娘が私の腕に全てをあずけてくれる責任感が、沐浴時はピークになる。毎日残業しながら働いてくれる夫にはとても感謝している。精神的にもよく支えてくれる。だけど止められない産後のイライラ感。ホルモンの影響だと言い聞かせ、昨日の夜は夫と話し合った。「これからも八つ当たりしたり、きつく言ったりすることがあると思う。不安でイライラしてたまらない。」、と。夫は、「二人の子どもやから、二人で育てるから。大丈夫やで。」と言ってくれた。涙が止まらなかった。
今朝は娘が産まれて2週間め。娘が浴びる14回目の朝日。私は昨日泣き過ぎて、瞼ががパンパンに腫れて眩しいけれど、あなたにはどんな朝日が映っているのかな? これからも手探りで必死な母ちゃんと父ちゃんを、どうぞよろしくね。

タイトルとURLをコピーしました