最近の仕事と勉強の葛藤について

未分類

先月から不動産関係の職場で働いている。それに伴って新しく資格を取ろうと「宅建士」の勉強も同時進行で始めたところだ。
ところが、職場の人にそのことを相談すると「まだ必要ない」とか「宅建の勉強する時間があるなら仕事内容について知識を深めてほしい」など勉強に対するやる気を削ぐようなことばかり言われてしまっている。
確かに仕事内容を覚えることも、それに伴う知識を身に着けることも最優先事項だと頭では理解しているが、やはり将来性を感がると国家資格である「宅建士」の資格はほしいところだ。
そのため、現在は職場の人には内緒で試験勉強に励んでいる。
しかし、これでもかと言わんばかりに仕事についての資料を渡され、そちらの勉強作業にも時間を取られてしまっていることも事実である。
こんな状態で果たして無事に試験日を迎えられるのか・・・。そして合格できるのか・・・。
やる気と不安と不満がぐるぐる回っていて、何にも手につかなくなったらどうしよう・・・という恐怖もある。
とりあえず、全部やってみて、ダメだった時はその時に考えようと思う。
職場の人には「宅建試験」の申し込みをしたことは伝えていないから、合格・不合格はあまり意識しなくて良いから正直緊張はしていない。
ある意味リラックスして試験勉強を進めることができるので助かっている。
「宅建試験」は「経験を積むだけ、落ちてもいい」という心構えで勉強を始めたから、最初から相談しなければ良かったかな?と相談したことを後悔した。
しかし後々、取得していた、となった時に「なんで言わなかったの?」と責められるのが嫌だったから相談したことが必ずしも不正解だったとは思わない。
むしろ、職場の「宅建」に対する評価と価値を知れたのだから相談したことは間違っていなかったはずだと信じたい心境である。
仕事も資格勉強もと同時進行で頑張ることは骨が折れるかもしれないが、自分の限界に挑戦するいい機会として頑張ってみようと思う。

タイトルとURLをコピーしました