好きなものは好きだから集めているけれど。

未分類

幼い頃から植物や動物が好きで自分が将来、大人になって自由に使えるお金ができたら、いっぱい植物や動物を育てるぞと決めていました。
大人になって稼ぎはまぁそこそこではありますが、学生時代よりも自由に使えるお金ができ、観葉植物はポトスから、動物はハムスターから育て始めました。
ポトスは観葉植物の入門編ともいえる、とても育てやすい植物で多少の水切れでも丈夫に育ってくれます。水を与え、環境が良ければ、ぐんぐんツルを伸ばし、成長していきます。途中、適当なところでカットすれば、それだけで増えます。水挿しもでき、メダカを育てていますが、屋内の水槽にはポトスも一緒に入れています。ポトスは水草ではありませんが、水があるため、水挿しのような感じになり、現在もメダカと一緒に暮らしています。特に枯れることもないので環境が合っているのだと思います。
ポトスの他にはポリシャスやナギ、パキラなどを百円均一で揃えました。今や110円で売られている植物。とても手軽に購入できるのも良いです。また、小さめのサイズで売られているので育て甲斐もありますし、置き場にも困りません。毎日の世話が楽しくて、新芽が出ているとそれだけでテンションが上がります。つやつやの葉を見ていると癒されますし、すっかり日常の一部となっています。
また、多肉植物にも興味があり、メルカリで購入した子や直売所で一目惚れした子など、窓辺は多肉植物でいっぱいです。多肉植物は水のやりすぎは禁物の植物で、暑い夏場は霧吹きを欠かさずにやるくらいで手間はかかりません。ポロっと葉が取れてしまっても、葉挿しといってそこからまた芽が出てくることがあるので、とても簡単に増えます。環境が良ければ花を咲かせてくれることがあり、ほとんどの花の色はなぜか黄色です。ベテランの方であれば種から多肉植物を育てることができるそうなのですが、大雑把な私には不向きなようです。一度挑戦してみて分かりました。
かわいくて癒しをくれる植物たち、それでもそろそろ置き場所に困るようになってきました。どうしましょう?

タイトルとURLをコピーしました